FC2ブログ
当店のことだったり私の趣味を書いていきます。     03-6410-9453 dai3nokukan@me.com

s_IMG_20181018_124110.jpg
 
ついにやってきました!
世界遺産、石見銀山とその街並み

無料駐車場に停めて、バスで数分すると
その景色は見えてきました。

s_IMG_20181018_123957.jpg

瓦が赤いのは、石州瓦という石見地方特産の瓦です。
こういう日本の原風景、最近好きです



 s_IMG_20181018_140722.jpg

いかにも強そうな鬼瓦(`・ω・´)
家を何にからでも守ってくれそう

前回の反省を踏まえて自転車(電動アリ)を借りて、
なだらかな坂道を上ると
見えてきたのは・・・

s_IMG_20181018_133543.jpg


石見銀山の坑道の入り口です!
最盛期には世界の銀の3分の1を産出していた
すごい場所です。


 s_IMG_20181018_133702.jpg

坑道はご覧の通り、狭い!
160cm以上ある方は、屈まないと前に進めません。

 s_IMG_20181018_133951.jpg


中は常温11~12度で保ってます。 夏は涼しく、冬は温かい。
電気がない時代は、サザエの殻で作った簡易ちょうちんで
灯りを照らしていたそうです。

あっという間の距離でしたが、そこまで掘るのに
長い年月を費やしたんでしょう。


  s_IMG_20181018_140539.jpg


ここにもあった謎オブジェ3



こんな感じで
ゆっくりと見ていたら、帰りの飛行機まで時間がない!!!
すぐに空港まで向かいます🚙💨



 s_IMG_20181018_165026.jpg


なんとか間に合った!(=∀=)
ここでまさかのサプライズゲストが、送りに来てくれました!!

 s_IMG_20181018_165916.jpg

島根県の観光大使ゆるキャラ・しまねっこです!

思わず記念写真撮っちゃいましたぁ(〃▽〃)

恩返しをしようと、隣のお土産ショップで
しまねっこグッズを何個か買いました笑


こうして3泊4日の山陰旅行は、
萩石見発、羽田着の飛行機で終わりました。

今回は特に喜怒哀楽が大きく出た旅でした!
旅を終えた今もとっても満足しています。

また旅で来たら、楽しみたいですo(^▽^)o






ながながと、お付き合いくださりありがとうございました。
山陰の魅力を少しでも伝わったらいいかなと思います。

興味のある方は、当店にお越しの際にぜひお尋ねください。






スポンサーサイト

【2018/10/19 17:47】 | 未分類
トラックバック(0) |

s_IMG_20181018_085816.jpg


いよいよラストDAY!
この日はレンタカーを借りて西へ目指します!!

これは宍道湖沿いのスタバ。
かっこいい!



 s_IMG_20181018_100718.jpg

まずやってきたのは、雲南市吉田町にある
鉄の博物館

たたら製鉄という古代の鉄を鋳造してた地域です。
ここにはいろんな鉄の知識、文化が展示してあります。

着いたらいきなり30分のドキュメンタリー映像を見せられるので
時間のない方は行かないほうがいいかも。

駐車は横づけで、しかも坂なので注意!!


 s_IMG_20181018_110127.jpg

本当はここで鉄の炉をつくってるところをみる予定
・・・だったんですが、どこにもやっておらず(´・ω・`)

鉄を焼く窯の炭を樹木別に展示してあったので、うp
の炭がいちばん綺麗だったのでパシャリ📷

槙か栗の木がよいとされてるそうです。

おまたせしました。
次回は世界遺産・石見銀山と周辺の街並みを
載せていきますよ~

つづく

s_IMG_20181018_121931.jpg

おまけ

石見銀山へ行くときに、山道を通ったんですが
突然土砂降りになって、焦ました!
しかも、後ろの席に置いてたキャリーケースは
山道のくねくねで、暴れん坊将軍だし

もぉ!なんて日だ!!状態笑




 

【2018/10/19 15:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
s_IMG_20181017_172009.jpg

早くも3日目に突入!

前日にカフェ春の奥様と話してて、
「明日どーする?」ってなって、クーポンが余っていたので
隣りの島、海士町(あまちょう)見学ツアーに行くことにしました。

 s_IMG_3723.jpg

内航船(島前を行き来する船)を使って、数分。
従業員の人にお金を払う、昔ながらの支払い方法です。


バスが来るまで、案内所で待ってたら
雨がポツポツ、この旅初の雨模様。

山陰の、特に隠岐諸島は天気が変わりやすく
これから冬にかけてはどんよりした天気が続くそう(奥様談)

 s_IMG_3730.jpg

バスは出発して、最初の目的地へ。
ここは後白河法皇が住んでいた寺跡の池です。

承久の乱で幕府側に敗れた後白河法皇は、島流しに遭い
この海士町に流されます。

京都から急に来た後白河法皇はひどく嘆き、
得意の和歌で寂しさを紛らわしていたそうです(ガイドさん談)




 s_IMG_3732.jpg

ここは、隠岐神社
隠岐諸島で一番大きな神社です。



 s_IMG_3733.jpg

山陰の狛犬は、こういうふうに尻をあげて威嚇してるのが特徴
なんだか強そう(「・ω・)「ガオー


 s_IMG_3738.jpg


屈指のビューポイント、明屋海岸です・・・が
今日は海が荒れていて、近くまでいけませんでした。

下側の隙間が、に見えるときがあるんですが、
今日は全然。残念でしたー

s_IMG_3744.jpg

ツアーが終わって、ランチ!!
海士町自慢のさざえカレー!

サザエと独自のスパイスで作ったカレーは美味!
シーフードよりもやわらかい味でした!!



 s_IMG_3747.jpg


ついに島との別れがやってきました。

時間がゆっくり流れていて、みんないい人でした。

ずっといるのは退屈かもしれないけど、
また癒されに来たいです!!


s_IMG_3756.jpg


さて本土に戻ってきて、松江駅にやってきました。

ホテルにチェックインしたあと、知り合いに
おすすめの店を聞いたら、こちらを勧められました。

IMG_3758.jpg

善ちゃんラーメンです!

レトロかんある屋台の店で、ノリのよさそうなスタッフさんと意気投合
名刺をいただいたら、店長さんでした(゚д゚)



 IMG_3763.jpg

オススメの醤油トンコツラーメンと、焼き餃子🍜
トンコツなのにあっさりしてスゥっとお腹に入っていきました。

飲んだ後に〆として食べにくる人も多いそうです!
東京にも店があるみたいなので、今度行って見たいと思います。

さて残すところあと一日、
あの世界遺産に行きたいと思います!!

つづく


おまけ

スマホを無事買いかえることができましたー!

100満ボルトの楽天モバイルの美人のおねーさんに
初期操作をしていただき、とっても助かりました。

ありがとーございまーす(´ω`人)

s_IMG_3757.jpg




【2018/10/19 13:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

s_IMG_3721.jpg


さてその悲劇とは・・・



スマホが壊れました(;゜0゜)





写真を撮るのに夢中で、足元をみてなかったら
つまづいて、盛大にコケてディスプレイが機能しなくなったのです


島でこんな状況になるとは!
ともかく本土に帰らないことには何も始まらないので
開き直って、宿に向かいました。

ちなみにタブレットは持ってたので、写真は撮れる状態でよかった!!



 s_IMG_3718.jpg

民宿カフェ・春さん。
普段はカフェを営んでいて、1日1組限定で宿泊できます!!

なので事前予約は必須!!


 s_IMG_3719.jpg

部屋はこんな感じ。
シンプルなつくりで、落ち着きます。

さらに、お風呂や洗濯機もついてるので
旅行先で家感が味わえます。



 s_IMG_3715.jpg

夕食です!
写真におさまらないほどのボリューム感で
いま見返してもおいしそう!

もちろん、おいしかったです!(*´∀`人 ♪
野菜など、どれも新鮮で東京じゃ味わえないなーと思います。

いやぁホント来てよかった!


s_IMG_3722.jpg

島前(3つの島)を行き来する小さな船です。


はたして
次の日はどうなるのか?

つづく


おまけ

民宿を営んでるのはご夫婦なんですが、
この日ご主人がイカ釣りに出てて、夜は不在でした。

その帰りを奥様が待ってらして、私といろいろ話をしました!
この島のこと、ご夫婦のなれそめ、この民宿を作った話・・・

あれこれ2~3時間話してました。
肝っ玉母さん気質の奥様は、話しやすかったです。

途中でご主人が帰ってこられて、「どうだった?」
と聞くと

「ボーーーーズ!」
としょんぼりした顔でおっしゃってました。

イカが嫌でも釣れるというこの時期にしては珍しいみたい。
その照れながらにんまりするお姿は
なんだか可愛らしく思えました。



 

【2018/10/19 10:18】 | 未分類
トラックバック(0) |

DSC_1368.jpg

いよいよ念願の離島に向かいます!!

そこは隠岐諸島です!
島根県の北部に位置する諸島で有人島は4つあります。

いちばん面積の多い隠岐の島町で島の後ろにあるので島後(どうご)
他の3つは島の前にあるので、島前(どうぜん)と呼ばれています。

本土からはフェリーもしくは高速船で行きます。
私は今回高速船で往復しました。



 s_DSC_1347.jpg

今日はその中の西ノ島にやってきました。

降りたって最初感じたのは、「のどか!」
時間がゆっくり流れるのを肌に感じました。

s_DSC_1348.jpg

島はそこまで大きくないですが、さすがに徒歩はしんどいので
自転車(電動ナシ)をレンタルして、牛や馬が放牧されてる

島の頂上にある摩天崖を目指します!

 DSC_1351.jpg

こういうでっかいトンネルや橋も架かってます。



  s_DSC_1354.jpg

途中にあった、由良比女(ゆらひめ)神社。
すごい厳かな感じ。

DSC_1385.jpg


由良比女様という神様と、イカの伝説がある社ですくコ:彡
西ノ島ではイカも有名です。

さていよいよ念願の頂上へひた走ります・・・が
思った以上にアップダウンがきつい!!
電動つけておけばよかったといまさら後悔

DSC_1361.jpg

牛や馬がこれ以上来られないようにするための仕掛け
蹄を引っかかるようにしてあります。

頂上までもうすぐ!!!

 DSC_1381.jpg


いましたーーーーーーーーーーーーーーーーーo(≧ω≦)o
草食ってるー笑

 DSC_1378.jpg

他に誰もいないので自撮り。
うわーずっと草食ってるー

時間ギリギリだったのでちょっといられませんでしたが、
ずっと佇んでいたかった!!

そして悲劇が起こりました・・・

つづく

おまけ

ウシさんもいましたよ
カラスが背中に停まってて面白かった!

s_DSC_1356.jpg








【2018/10/19 08:48】 | 未分類
トラックバック(0) |