FC2ブログ
当店のことだったり私の趣味を書いていきます。     03-6410-9453 dai3nokukan@me.com
IMG_20181213_114604.jpg


みなさん、こんにちは!
今日は、藤子不二雄A展を見るため
六本木ヒルズに行ってきました!



 IMG_20181213_115245.jpg


いきなりドーーーーン!

笑ウせえるすまんの喪黒福造
2ショットで写真が撮れます!





 IMG_20181213_115600.jpg

大物漫画家を多数輩出した伝説の聖地「トキワ荘」
そこが壊されるときに描かれた貴重なサインです。

まだコンビ解散してない頃の御二人。



 IMG_20181213_120030.jpg


ハットリ君の原画です。
今も愛されてるキャラクターの一つ。



 IMG_20181213_120605.jpg

中の壁紙は、こんな感じです。

拡大してみると・・・



 IMG_20181213_120618.jpg

ちゃんと漫画になってます。

あとここでは、


 IMG_20181213_121137.jpg


ドーーーーーーーーン!

二回目!
喪黒の標的にされてしまうトリックアートで
写真を撮れます。

いやぁ、楽しかったo(^▽^)o





 IMG_20181213_121637.jpg

森美術館は52階にあり、景色もキレイです。

お土産コーナーで、僕はTシャツとクリアファイルを買いました。

店でも着てることがあるかもしれないので、
注意深く見てくださいね!!




スポンサーサイト

【2018/12/13 15:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
IMG_20181206_172411.jpg

みなさん、こんばんは!
本日は都営浅草線が午前中ストップして、影響が出た方も
多いんではないでしょうか?
さらに今日はあいにくの雨!そして凍える寒さ!
泣きっ面に蜂とはこういうことです。

年末年始に備えて、お身体を大事にしてくださいませ。






 IMG_20181206_173605.jpg


話は変わって、今日は駒込にある六義園に行ってきました。
ここは昔の大名庭園を、明治になったとき
岩崎彌太郎が買い取り、のちに東京都に譲ったそうです。



IMG_20181206_173703.jpg

ここから、入ります。
もう既に紅葉が顔を出してます🍁



 IMG_20181206_170934.jpg

こちらが池の水面と庭園です。
とても都会にいるように思えない、大自然で素晴らしい庭園です。


 IMG_20181206_170737.jpg

暗闇を照らしてくれる行灯?雪洞?灯篭?
”灯り”ですw

 IMG_20181206_172235.jpg


橋と上に聳える紅葉
風流ですなぁ(´ω`人)




 IMG_20181206_171231.jpg

コラボレーション。
ガチャピンとムック
今年は暖かったせいか、赤くなるのが遅かったかもしれません。

でもこれはこれで、キレイです。


 IMG_20181206_172040.jpg


おおおおおおおおおお✨
青のライトで川に模して、幻想的な空間に仕上げてます。

ここが一番人が多く、写真や動画を撮りまくってました^^


劣った以上にキレイで、優雅な時間を過ごすことができて
とても良かったです。

入場料も手ごろで、駒込駅からスグなのでおススメです。

残念ながらこのライトアップは、今週末までですが
昼間も楽しめると思うので、ぜひお立ち寄りください!!




【2018/12/06 20:24】 | 未分類
トラックバック(0) |

みなさん、こんにちは。
11月も終わろうとして、いよいよ師走ですね!

これからポツポツと飲み会、忘年会が増え
うれしくも忙しい方は多いんじゃないんでしょうか?

くれぐれも冬風に当たり、体調には気をつけてくださいね( ̄^ ̄)ゞ

さて12月の休みですが、

 6(木)
13(木)
20(木)
31(月)

です。

年末は30日まで営業とさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。



【2018/11/26 05:43】 | 未分類
トラックバック(0) |

平素より当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
当店は本日をもちまして、無事8年を迎えることができました。

これもひとえに、お客様のおかげで大変感謝をしてもしきれません。
この場を持ちまして、深く御礼を申し上げるとともに
これからもご利用のほど、よろしくお願いします。

当店もお客様のお役に立てるよう、日々精進して参る所存ですので、
至らない点もございましたら、お気軽にご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願いします。

平成30年 11月19日      第三の空間 代表 藤田

DSC_1204.jpg

【2018/11/19 16:39】 | 未分類
トラックバック(0) |

みなさん、こんにちは。
季節通り、徐々に寒くなってきました。
とくに朝晩は冷えるようになり、冬がすぐそこまできている
ような気がするこの頃です。

さて今回も映画レビューなんですが、
「乱」でいきたいと思います。

黒澤明監督が制作費26億円をかけた
超々壮大な作品です。

「リア王」と「毛利三兄弟」を基にして作られたこの映画
監督は「この映画がライフワーク」と語ったそうです。

舞台は戦国時代。3人の兄弟を持った父・一文字秀虎
隠居を表明して、長男の太郎に家督を譲ります。
が、太郎が城主になった途端秀虎は自分が下に見られることに
嫌気し、城を飛び出してしまいます。

続いて次男の次郎の城に赴くも門前払い。
三男の三郎はこの前追放したばかりで、会いに行く顔がない

行くとこを失った秀虎はかつて自ら潰した古城にしかたなく
移ることに。

そこで太郎軍と次郎軍に、奇襲をかけられ
城が炎上、家来もろとも炎の渦に巻き込まれます。

一人、天守から城外にでてきた秀虎
かつての父として殿としての気迫が無くなっていました。

このあとも物語は続くんですが、割愛。
実際にご覧になって確かめることをお勧めします。

最初に感じたのは、迫力!
シーン1つにしても、景色は壮大、演者も気迫たっぷり。
見ているこちら側が圧倒されるレベルです。

エキストラの数もハンパない。
合戦のシーンでは当たり前なのですが、他の映画では
せいぜい1、2回なのにこの映画だとでるわでるわ
人も、馬も、衣装も、スタッフも
膨大な量と時間と費用が掛かったんだなーって観てました。

あと風を使って、画の臨場感を出してますね。
これは黒澤流のテクニックなんですが、五感で映画を
楽しめる方法だと言えます。

とにかくすごい映画だと思います。
国内はおろか、海外でも絶賛されるのも納得です。

よかったらご覧ください。
金ねん、4K版も出たので。
監督のメッセージも入ってると思います。
生きるとは何か。
戦うとは何か。
その先には何が待ってるか。

「乱 黒澤明」の画像検索結果






【2018/11/16 14:55】 | 未分類
トラックバック(0) |