FC2ブログ
当店のことだったり私の趣味を書いていきます。     03-6410-9453 dai3nokukan@yahoo.co.jp

みなさんこんにちは!
だんだんと暖かくなっていき、桜も来週21日ごろに
開花予想が出ていて、楽しみですね🌸🌸🌸

その21日はちょうど祝日!
花見に出かける方も多いと思います。

当店では、21日通常営業していますので
お気軽にお越しください。


スポンサーサイト

【2019/03/14 08:51】 | 未分類
トラックバック(0) |

みなさん、こんにちは。
3月に入り、暖かくなってきたと思いきや
雨で寒い日があったり、まさに三寒四温です!

私はというと、ただいま花粉に悩まされています。
接客中は、マスクでご案内することがございますが
ご容赦ください。

さて、3月の休み

 7(木)

14(木)

21(木)

28(木)

です。

よろしくお願いいたします。



【2019/03/04 07:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
IMG_20190214_150643.jpg

馬籠宿からバスで、峠を越えて10分ちょい。
次の目的地、妻籠宿へ来ましたー!

 
IMG_20190214_142035.jpg

中山道42番目の宿場で、街並みは明治時代のまま残され
伝統的な建造物がならぶ、非常に貴重な場所です。




 IMG_20190214_135818.jpg

すごーい!
まるでタイムスリップしたかの
映画のセットに入り込んだ錯覚を覚える、街並み。



 IMG_20190214_141702.jpg


奥の山もあいまって、のどかで心も落ち着きます(-∀-)


 IMG_20190214_144239.jpg

お土産屋さんも、雰囲気を醸し出して
歩いてるだけで、楽しいです♪



 IMG_20190214_145930.jpg

路地にて。
今も予約をすれば、旅籠に泊まれるそうです。

観光客は日本人より、外国の方々が多かったです。


ここで今回の旅は終了。

天気も良かったし、人もそんなに多くなかったので
写真映えして、大満足の旅になりました。

またどこか、気になるところがあれば
さすらっていきたいと思います。



【2019/02/18 09:38】 | 旅行2
トラックバック(0) |
IMG_20190214_112850.jpg

こんにちは!
朝食を食べて、ホテルを出たら次の目的地を目指します。

 nakatsugawa.png

中津川駅に着きました。
将来、リニア新幹線の駅が置かれて
ますます活気づく予定。



 IMG_20190214_100704.jpg

ここからバスで向かいます。
だいたい30分くらい。



 IMG_20190214_125929.jpg

馬籠宿に着きました!
中山道43番目の宿場町で、「木曾路はすべて山の中である」
の書き出しで有名な島崎藤村の出生地でもあります。




 IMG_20190214_104704.jpg

坂に張り付くように並ぶ、日本家屋。
民家もありますが
お土産屋さんや、飲食店も多い!

そして後ろを振り返ると・・・


 IMG_20190214_104256.jpg

素敵な風景が広がります!!

思わず息を呑む状況です
奥の山は、恵那山です。

 IMG_20190214_105139.jpg


恵那山と、茶畑。
のどかでいいなぁ




 IMG_20190214_105445.jpg

展望台まで来たら、こんな石碑が。

元来よりこの地は美濃の国とされていたが、
江戸に入り、信濃の国に入って困難を余儀なくされた。

特に陣屋のある木曽福島まで12里かけていかなきゃいけないのは
大変だったそう。しかも山道のオンパレード( ノД`)

隣りの中津川なら2里もかからないのに・・・

正式に美濃の国(岐阜県)に入れたのは
2005年、つい15年前のことである。

世代を超えて、念願かなえたここの人たちに感動しました。
小さな村の大きな偉業でした。


 IMG_20190214_122829.jpg


屋内には囲炉裏がありましたー!
すごく暖かった(〃▽〃)

これから峠を越えますよー

つづく


【2019/02/17 08:01】 | 旅行2
トラックバック(0) |
IMG_20190214_062605.jpg

おはようございます!
一夜明けて、まだ日が昇らないさなか
外に散策に出かけました。

 IMG_20190214_062251.jpg

こちらは大井ダム、大正13年に造られた
国内初の発電用ダムです。

なぜこのダムに行きたかったのは割愛しますが、
後世に遺したい建造物の一つです!
とにかく素晴らしい!☆*:.。.

IMG_20190214_062107.jpg


ここから入口です。
気温はマイナス、朝の寒い中進みます。



IMG_20190214_061607.jpg


通路は狭く、すれ違えるスレスレの狭さです。
当然下は、水となっております。

そこから見た景色が・・・


 IMG_20190214_061757.jpg

(その2)

朝焼けが水面に反転して、
この世のものとは思えないファンタジーな風景♪

カメラの性能がもっとよければいいんだけど、
ここは肉眼で見たほうが何百倍も感動できます!!

一人、朝のダムの隅っこで
声をあげて感無量のアホな私でしたww


つづく





【2019/02/16 08:17】 | 旅行2
トラックバック(0) |